★フローリングのお手入れ★

P1014662-column1

こんにちは。

無添加住宅®港北中川店の中島です。

本日は、2階のSTAFFROOMとして使っておりましたお部屋のお手入れを開始しました。


STAFFROOMは、前にブログに書きました通り、事務所を借り移転しておりますので、

ご用の方や、顧客様の方はこちらまで ⇒ 中川建築事務所 :都筑区中川2-7-3大久保第6ビル 045-915-5380


まずは、フローリングのお手入れから着手しました。

このお部屋のフローリングは、パイン材です。9年という歳月をかけ、経年変化をしており少し黒ずんでおります。

これはこれで渋いんですが・・・ 

写真は、電動サンダーと言われるものです。

ウィキペディア的にご説明しますと、木材・金属の研磨・塗装はがし・錆び落とし等に使用される携帯式電動工具で、

サンディングディスクを小刻みな振動又は回転させる事により研磨をおこなうものです。

つまり!!表面を削ってピカピカにしようという訳です

ビフォーアフターを見て下さい!!新築時の様にぴかぴかになりました

やっぱり無垢材は良いですね新建材の合板を使ったシート張りでしたら貼り換えをしないといけないので、おおがかり

の工事になってしまいます。

無添加住宅のフローリングは体に良い、マメ科やマツ科・ブナ科を使います。

すべて実が食べられる木を使っているんですね。なのでサンダーで削っていると木くずが沢山飛ぶんですが体にはまったく

問題ありません工事中はくしゃみは出ますが。。。

ぴかぴかに変身したお部屋も見に来て下さいね

before1
P1014656-before2
施工から9年目の経変変化です。これはこれで渋い
arrow
after1
P1014660-after3
表面を磨くと建築当初の色合いに戻りました
P1014663-column24
経年変化ってすごい
どっちの色合いが好きですか?
P1014664-column25
朝晩が寒くなってきましたね
いよいよペレットストーブのシーズンが近づいてきました。