肥溜で肥料!?

こんにちは!無添加住宅の高橋です。

先日、お客様からこんな質問をいただきました。
「敷地の中に肥溜めを作って、畑の肥料にできないかな?」

肥溜め!!!???

私自身、両親から話で聞いたことはありましたが、実物を見たこと
はありませんでした。

流石に、ご近所さんから苦情が来そうだし難しいのでは無いかと
思いましたが、色々と調べてみることに。。。

ネットで検索してみると、近所の変人が肥溜めを作っていて困ってる。。。など
悪い書き込みばかりがズラリ。やはり現実的には難しいのかな~と思っていました。

そんな中、下の娘の幼稚園の体験入園に参加したときのことです。
そこは、森のなかにあり、自然と一緒にのびのび育ちましょうという考えの幼稚園でした。
大自然の中にアスレチックなどが広がり、娘も大喜びで遊んでいます。

ひとしきり遊んで、トイレに行こうと思い、仮設小屋のトイレに入ってみてビックリ!
水洗トイレではなく、用をたす所にあったのはなんと「オガクズ」
しかも全く臭くないんです。これは何だろう?と思い、先生にお聞きしたところ、
「バイオトイレ」といって、水を引けないところでも使えるトイレなんですと教えてくださいました。

まさに、これだ!!!!!

と思い、帰ってさっそく調べてみるとホームページ発見!!
オガクズが尿や糞の水分を取ってくれることで、臭いも発生せず、バクテリアが糞尿を分解してくれて
溜まったオガクズは肥料としても使えると書いてあるではないですか!

すぐさまお客様へお話しすると、
「それは面白いね!さっそく一緒に見に行ってみよう」となりました。

昔は当たり前のようにあった肥溜め。衛生面から排除されてはしまいましたが、
それと引き換えに大切なものも失くしてしまってはいないだろうかと考えてしまいました。

今後このようなものが普及する世の中になってくれるのではと期待します!!