高橋邸 工事進捗日記(基礎編)

IMG_6331
こんにちは!無添加住宅認定プランナーの高橋です。

大好評の高橋大輔邸工事進捗日記。

今回は、基礎工事編です。

前回の深基礎の上にベタ基礎を連結していく様子を報告します!!
IMG_6342
深基礎の土を埋め戻したら、通常の基礎工事開始です。

まずは防湿シートを貼り捨てコンを流します。この防湿シートは地中からの湿気を防いでくれる役割を果たしてくれます。
IMG_6339
ここで、基礎の下に埋まってしまう土に
地鎮祭の時の鎮物を献上します。

この御札が、土地の神様を鎮めてくれていますので、家は安心ですね!
IMG_6373
次に鉄筋を配筋していきます。
ベタ基礎なので、ベース部分も全て鉄筋が入っていますね。

IMG_6374
ここで重要なのが、鉄筋と鉄筋の間隔(ピッチ)とコンクリートのかぶり厚です。

かぶり厚とは、仕上りコンクリートの表面から鉄筋までの距離です。

地面の部分は鉄筋が下がらないように、ピンコロという立方体の石を置いているのがわかりますね。
IMG_6391
ベースコンクリートを打設したら、立上りの枠を組んでいきます。

まるで迷路みたいですね。
IMG_6390
組んだ立上りの枠に、コンクリートを流し込んでいきます。

ぴょこぴょこ飛び出ている鉄筋は、アンカーボルトと言って、土台と連結をさせるためのものです。
IMG_70951
養生をして型枠をバラせば、基礎の完成です!!

雨によって水たまりになっていますが、これは理想的な養生なんですね。

コンクリートは水中で養生したほうが、強いんですって大学で勉強した記憶があります。


次回は、いよいよ上棟編です!!   お楽しみに!!