無添加住宅で味噌づくり!

みなさんこんにちは!

突然ですが、みなさんは「手前味噌」という言葉をご存知ですか?

自分の事を褒めるときに使いますよね。でも、この言葉の

由来をご存じの方は、少ないのではないでしょうか。

かく言う私も、無添加住宅の秋田会長から教わるまでは知りませんでした。

DSC01105
その由来はと言いますと、ズバリ!

「自分で作った味噌が一番美味しい」からなんです。

若い世代の方には「味噌を自分で作る!?」と思う方も

少なくないのではないでしょうか。

今でこそ、味噌はスーパーで買うのが当り前ですが、

昔はお母さんやお婆ちゃんが自宅で味噌を作っていたんです。

では、どうして自分で作った味噌が一番美味しいのでしょう?

その秘密は味噌を作る工程にあります。

IMG_3544
そもそも、味噌とは大豆と麹を混ぜて発酵させた発酵食品です。

その発酵を促すのが、乳酸菌。そして、その乳酸菌はどこからくるのかと

いいますと、作る人の”手のひら”からなのです!!

手のひらについた乳酸菌をまんべんなく混ぜ込むことで、

美味しい味噌が出来上がります。自分に付いている

菌で作るから、当然自分で作った味噌は美味しいのです!

それが由来で「手前味噌」という言葉になったんですね~。

IMG_34561
IMG_3548
そして、もう一つ。発酵の手助けをしてくれる強い味方がいるんです。

そう!それが漆 喰です。

漆喰の室内では、乳酸菌や酵母菌などの善玉菌が活発に働く効果があります。

なので、昔から味噌蔵や醤油蔵は漆喰で出来ていたんですね!

さあ!みなさんも漆喰のお家で味噌づくりをしてみませんか?

↓↓詳しく下記より