スタッフブログ

2019年2月12日|カテゴリー「スタッフブログ
こんにちは
伊藤です

今回は無添加住宅のマンションリフォームについて
ご紹介をしたいと思います
モデルハウスにご来場を頂くお客様でもマンションリフォームの
ご相談を頂くことも多々あるので参考にして頂けたらと思います
before1
0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e5
築20年の物件だったのでだいぶクロスが
痛んでいました
arrow
after1
IMG_0092
漆喰に塗り替えることでお部屋が明るく
なりました
before1
IMG_0568-e1549964190711
玄関の収納スペースには大理調のタイルを
使用していましたが所々、剥がれてしまって
いる箇所も・・・
arrow
after1
1412b7cdb8f1305946c4d4ca7576d38c2
無添加オリジナルタイルを使用しました
玄関を開けるとかっこいい空間になっています
before1
IMG_0697-e1549964898927
合板フローリングを使用していましたが
クロス同様、痛んでしまっていたので
リフォームすることにしました
arrow
after1
IMG_0088-002
無添加住宅の無垢フロアー「アカシア柿渋塗装」を
チョイス
裸足で歩いても暖かいですよ
IMG_0093
コーラルストーンで化粧を
することでおしゃれに
IMG_0084
トイレの中も全て漆喰仕上げ
漆喰には消臭効果があるので
においが気になりません
IMG_0090-003
リビングはとても明るく感じます
このように漆喰・フローリングを変えるだけでも
かなり雰囲気が変わります

新築だけでなくこのようなリフォームのご相談も
承っておりますので是非ご相談下さい

ちなみに今回紹介をした物件は私の自宅です
なのでいつでもご案内が可能となっておりますので
お気軽にご相談下さい
2019年2月11日|カテゴリー「スタッフブログ
こんにちは。無添加住宅の小川です。

オーナー様より床材について耳よりな情報が届きましたのでご紹介させて頂きます。
これからご建築の方も既にお住まいの方も必見です!

今回、選んで頂いたフローリングは無添加住宅の中でも最も高価な「ロックファー」
世界三大銘木のウォールナットの事です。ウォールナットと聞くと、高級な家具などで
馴染みがあります。

御引渡しの際に、皆様にお渡ししている「無添加ワックス」↓↓↓
塗っても塗らなくても良いのですが、思い切って塗る事にしたそうです!
o0480064114245459003-e1549883545244
before1
IMG_6258-e1549883508398
用意するものは、雑巾と体だけ!
木目に沿ってワックスを伸ばすように塗りこんでいきます。
一つ一つ表情の違う木を見ながら塗っていると、地道な作業も苦じゃありません
(個人差はあります)
vertical
after1
IMG_6259
サッとカラ拭きして終了~ お疲れ様でした!!
ツヤが出て、程よくしっとりとした質感に仕上がっております。
そのままでも十分かっこよかったのですが、ワックス塗布後は高級感も最上級!!
特に冬場は乾燥の季節。無垢フローリングは生きているので、しっかり保湿してあげると木も喜びます
そして、思い切って塗ったオーナー様も自慢気に「ロックファーの良さが引き立った」と

新築の時より美しくなる。また一つ無添加住宅の良さを体感して頂きました
2019年2月8日|カテゴリー「スタッフブログ
IMG_0078-e1549621409226
こんにちは
伊藤です

大型の無添加仕様アパートとして以前ご紹介を致しました
無添加タウン葛飾の畑が完成しました

こちらの畑ですが、入居者様専用の共有スペースとして
解放をしています
室内環境は無添加仕様なので安心安全ですが、食についても
畑で獲れた無農薬野菜を食べて、食についても意識をして欲しいという
オーナー様の願いがたくさんつまった畑となっています

このような健康をテーマとした賃貸アパートというのはなかなか
お目に掛かれないので満室になった今でもたくさんのお問合せを頂きます

無添加住宅で賃貸経営ってどうなのと思っている方、是非ご相談下さい
一味も二味も違う賃貸経営のお話が出来ると思います

またブログ更新していきますのでよろしくお願いします


2019年2月4日|カテゴリー「スタッフブログ
こんにちは!無添加住宅の高橋です。

先日、お客様からこんな質問をいただきました。
「敷地の中に肥溜めを作って、畑の肥料にできないかな?」

肥溜め!!!???

私自身、両親から話で聞いたことはありましたが、実物を見たこと
はありませんでした。

流石に、ご近所さんから苦情が来そうだし難しいのでは無いかと
思いましたが、色々と調べてみることに。。。

ネットで検索してみると、近所の変人が肥溜めを作っていて困ってる。。。など
悪い書き込みばかりがズラリ。やはり現実的には難しいのかな~と思っていました。

そんな中、下の娘の幼稚園の体験入園に参加したときのことです。
そこは、森のなかにあり、自然と一緒にのびのび育ちましょうという考えの幼稚園でした。
大自然の中にアスレチックなどが広がり、娘も大喜びで遊んでいます。

ひとしきり遊んで、トイレに行こうと思い、仮設小屋のトイレに入ってみてビックリ!
水洗トイレではなく、用をたす所にあったのはなんと「オガクズ」
しかも全く臭くないんです。これは何だろう?と思い、先生にお聞きしたところ、
「バイオトイレ」といって、水を引けないところでも使えるトイレなんですと教えてくださいました。

まさに、これだ!!!!!

と思い、帰ってさっそく調べてみるとホームページ発見!!
オガクズが尿や糞の水分を取ってくれることで、臭いも発生せず、バクテリアが糞尿を分解してくれて
溜まったオガクズは肥料としても使えると書いてあるではないですか!

すぐさまお客様へお話しすると、
「それは面白いね!さっそく一緒に見に行ってみよう」となりました。

昔は当たり前のようにあった肥溜め。衛生面から排除されてはしまいましたが、
それと引き換えに大切なものも失くしてしまってはいないだろうかと考えてしまいました。

今後このようなものが普及する世の中になってくれるのではと期待します!!



2018年9月11日|カテゴリー「スタッフブログ
1720271_o
お久しぶりのブログ更新となってしまい
申し訳ございません

本日発売をされました「Veggy」という
雑誌に弊社のお客様のお宅が掲載されました

この「Veggy」ですが、日本初のベジタリアン・マガジンとして
世界ベジタリアン協会(IVU)からも認定されているNPO法人「日本ベジタリアン協会」から
推薦本という冠まで頂いた、日本ではじめてのベジタリアン志向の雑誌となっており
女性から注目を集めているマクロビオティックやローフードなどライフスタイルのなかに
オシャレに取り組むことの提案や国内ネタに留まらず世界中のベジィ・ネタをピックアップ
していることから、かなりの健康志向の雑誌であり、無添加住宅との健康というテーマに
親和性を強く感じました

無添加住宅のオーナー様のみならず、これから無添加住宅を検討していきたいと
思っている方に是非読んで頂きたいと思いました

お近くの書店でチェックしてみて下さい


mutenka_jyutaku_img1
mutenka_jyutaku_img8
mutenka_jyutaku_img6
mutenka_jyutaku_img9
scroll-to-top