スタッフブログ

2017年1月8日|カテゴリー「スタッフブログ
IMG_7138
こんにちは!無添加住宅認定プランナーの高橋です。

我家の工事進捗ブログ今回は、上棟編です!

無添加住宅は木造軸組工法によって建てられています。

軸組工法は、柱や梁によって作られており日本の伝統的な工法です。

柱を軸に組み立てていくため、間取りの自由度がきくのがメリットです!
IMG_7105
無添加住宅の基礎パッキンは、樹脂製ではありません!!

法隆寺と同じ御影石を使用しているのです!

家の土台を支える重要な部分だからこそ、こだわりたいですよね。
IMG_7143
土台を敷き詰めたら、柱を立てて骨組みを作っていきます。

木材はプレカットされたものを現場で組み立てていくんです。

柱、土台には虫に強いヒノキを使用しています。
IMG_7146
梁に使用するのは松です。

松は曲がって成長するため、横の力に強いんです!
IMG_1802
上棟式

四方固めは、地域によって儀式は異なりますが、まずは塩・米・酒で清め、その後に棟梁が指矩を振ります。
IMG_1821
今ではほとんど見られなくなった、餅まきです。

餅以外にも色んなものを撒きました(笑)
2016年11月27日|カテゴリー「スタッフブログ
IMG_2086
こんにちは
横浜平沼橋展示場の中島です

本日、港北中川展示場・横浜平沼橋展示場に次ぐ
3店舗目のショールームがオープンしました!!

IMG_2107
オープンを記念して式典を行いました
お忙しい中、来てくださった皆様に感謝
IMG_2106
テープカットは、初体験なので緊張しました

IMG_2091
オープンをしてからはたくさんのお客様に
ご来場を頂きました
無添加住宅で使用する素材や最新の住宅設備を
設置していますので、是非見に来てください
IMG_2095
無添加住宅オリジナルの在来浴槽も設置
高級感があって自分もこんなお風呂に毎日
入りたいです
IMG_20941-e1480250736681
タオルリングやペーパーフォルダーもカッコいいです
この他にもたくさんの展示品がございます
御気軽にお越し下さい

皆様のご来場を心よりお待ちしております
2016年11月23日|カテゴリー「スタッフブログ
IMG_6331
こんにちは!無添加住宅認定プランナーの高橋です。

大好評の高橋大輔邸工事進捗日記。

今回は、基礎工事編です。

前回の深基礎の上にベタ基礎を連結していく様子を報告します!!
IMG_6342
深基礎の土を埋め戻したら、通常の基礎工事開始です。

まずは防湿シートを貼り捨てコンを流します。この防湿シートは地中からの湿気を防いでくれる役割を果たしてくれます。
IMG_6339
ここで、基礎の下に埋まってしまう土に
地鎮祭の時の鎮物を献上します。

この御札が、土地の神様を鎮めてくれていますので、家は安心ですね!
IMG_6373
次に鉄筋を配筋していきます。
ベタ基礎なので、ベース部分も全て鉄筋が入っていますね。

IMG_6374
ここで重要なのが、鉄筋と鉄筋の間隔(ピッチ)とコンクリートのかぶり厚です。

かぶり厚とは、仕上りコンクリートの表面から鉄筋までの距離です。

地面の部分は鉄筋が下がらないように、ピンコロという立方体の石を置いているのがわかりますね。
IMG_6391
ベースコンクリートを打設したら、立上りの枠を組んでいきます。

まるで迷路みたいですね。
IMG_6390
組んだ立上りの枠に、コンクリートを流し込んでいきます。

ぴょこぴょこ飛び出ている鉄筋は、アンカーボルトと言って、土台と連結をさせるためのものです。
IMG_70951
養生をして型枠をバラせば、基礎の完成です!!

雨によって水たまりになっていますが、これは理想的な養生なんですね。

コンクリートは水中で養生したほうが、強いんですって大学で勉強した記憶があります。


次回は、いよいよ上棟編です!!   お楽しみに!!
2016年11月4日|カテゴリー「スタッフブログ
IMG_1996
こんにちは
横浜平沼橋の伊藤です

本日は上棟式を行ってまいりました
天気が晴れで上棟式日和でした

上棟おめでとうございます


IMG_1998
お施主様からはお弁当の差し入れを頂き
みんなでご馳走になりました




IMG_2003
上棟はしましたが、まだまだこれから先も
たくさんの工事は続いていきます

最後まで気を抜かず、ご満足頂けるお家を
ご提供出来るように頑張っていきます

これからもよろしくお願い致します
2016年10月28日|カテゴリー「スタッフブログ
IMG_5324
みなさまこんにちは!

無添加住宅認定プランナーの高橋です。

我家の工事も順調に進んでおり、現在基礎工事の真っ最中です。

私が選んだ土地は、東隣の地盤面より下がったところに川が流れています。

そのため、見晴らしはとてもイイのですが基礎を深くほって作らなくてはいけません。

今日の進捗日記はその深基礎ができる様子をアップします!
IMG_5322
隣が川でグンッと下がっているので、敷地も途中から坂になっています。
IMG_6278
まずは、地盤改良の杭工事です。
鋼管杭という鉄の棒を固い地盤の層までブスブスと差し込んでいきます。

モグラたたきの穴みたいに見えるのが、鋼管杭を打ち込んだ跡です。
IMG_6289
次は深基礎の根切です。

深基礎の底盤になるところの土を掘り出し平らにならします。

杭の頭が見えていますね!
この杭が基礎を支えてくれるんです。
IMG_6302
底盤を作ったらその上に鉄筋を配筋していきます。まるでジャングルジムみたいですね~。
鉄筋は、あらかじめユニットで組んでおいたものを、現場で連結させて組み立てます。
IMG_6338
鉄筋が組み上がったら、型枠を積み重ねていきます。

これだけの高さになると、コンクリートの圧力も相当な力になるので、生コンを打設するときも慎重に入れていくそうです。
IMG_6332
数日間養生をし型枠を外せば、
深基礎の完成です!

完成したら、最初に掘った土を埋め戻し、
飛び出している鉄筋と通常の基礎の鉄筋とを連結させていきます。

IMG_6331
まるで、要塞みたいな深基礎の完成です!!
これだけしっかりしていれば、隣が川でも安心ですね
scroll-to-top