スタッフブログ

2015年11月13日|カテゴリー「スタッフブログ
IMG_1548-column1
こんにちわ。
無添加住宅の中島です。

11/5~11/11まで無添加住宅原点視察旅行に社長と私で行っておりました

視察旅行とは、無添加住宅創設者の秋田氏と無添加住宅の原点を観て
勉強するツアーで毎年ツアーが組まれております。

何度も行っている秋田氏は「地域柄こんなに晴れているのはめずらしい」とびっくりされているくらい、
雨、曇りもなく、ずっーーーと晴天晴天晴天で楽しい旅行でした

場所は、南フランス→アンドラ公国→スペイン の順に廻ります。

南フランスは、『トゥールーズ ~ コンク ~ カルカソンヌ ~ カンパン ~ ルルド』
アンドラ公国は、『アンドララベリャ』
スペインは、『バルセロナ』

上記写真は、南フランスのコンクという町を眺めている写真です。
惚れ惚れするくらい石屋根、漆喰等自然素材が周りの自然に溶け込んでいて感動です

築500年位の家に普通に皆様お住まいです
カンパンという町を案内して下さったガルシアさんの家は、何年ですか?との質問に、
「まだたったの100年位」とのお言葉にびっくり

ヨーロッパの家は、ヴィンテージ(経年美化)ですが、日本の家は経年劣化していきます。

それは、劣化が早いもの【スレート瓦・サイディング・合板・接着剤・新建材】を使うからです。

日本の家はメンテナンスをしなければ、何十年と持たない為、アフターサービスという名のお金稼ぎを

ハウスメーカーが行なう。つまりは、「建てて頂きお金を頂く+アフターサービスでお金を頂く」

という、2度利益を頂くシステムになっており、30年間、家を持たせる為に約500万円~800万円かかります。

無添加住宅は、ヨーロッパの家に負けないくらいメンテナンスフリーです

石屋根・漆喰外壁・漆喰内壁・無垢床・オリジナルキッチン・オリジナル洗面化粧台・オリジナル浴室どれをとっても

経年美化していくものです本物の素材が展示場には沢山あります

日本の家も昔は経年美化していく造りでした。なぜ?日本は劣化していくものを造る様になってしまったのか

そこには理由があります。

詳しくは、展示場へ。

お餅つき会など楽しいイベントもやってますので是非、遊びに来て下さい

IMG_15731-column31
IMG_1651-column32
IMG_1558-column33
IMG_1663-column34
IMG_1696-column35
IMG_1735-column36
IMG_1795-column37
IMG_1797-column38
IMG_1897-column39
IMG_1864-column310
IMG_1827-column311
IMG_1540-column312
IMG_1976-column313
IMG_19521-column314
IMG_2007-column315
IMG_2101-column316
IMG_2128-column317
IMG_2184-column318
IMG_2209-column119
カンパンの町の無添加ジャムを作っているお店で購入。

なんと

ジャムの下に敷いている板が無添加住宅で使っている屋根、粘板岩ことクールーフでした

2015年11月13日|カテゴリー「スタッフブログ
shi1-column1
こんにちは、平沼橋展示場の高梨です。
展示場の庭で、2週間ほど前から育てているしいたけの原木。。。
こんなに大きくなりました!

数は多くないですが、一つが大きい
しかもかなりの肉厚で、重量感タップリ。

早速収穫して調理してみましたよ
バター醤油焼き、岩塩をのせて網焼き の2種類で試食タイム!
うーん
食感がよく木の香りが口中にひろがって・・
美味しい~

こんな簡単に栽培できるしいたけ、ぜひご家庭でもおすすめです
何度か収穫できるので引き続き栽培していきます。

shi2-column32
原木に水を含ませて、日陰でたてかけておくだけで簡単に成長してくれます。

shi3-column33
初!収穫
shi4-column34
大きい!分厚い!
鮮度が命ということで早速調理します

shi5-column35
バターで炒めて、醤油をちょっとたらしたら・・
shi6-column36
完成
次回はどうやって食べようかな・・
2015年11月7日|カテゴリー「スタッフブログ
IMG_1790-column1
こんにちは(^^♪
港北中川の小川です。

本日は、横浜平沼橋の近くの現場にて上棟式を
行ってきました
天気にも恵まれとても良い上棟式になりました

完成が待ち遠しい限りです
最近だとめっきり上棟式をやるケースは減ってきてますが
やっぱり上棟式は何度やってもいいものですね

無添加住宅では、営業・設計・工事監督の連携体制が
整っているので、お打合せがとても密なものになります
なので、色々なご要望をドシドシお申しつけ下さいね
一緒に楽しく家作りをしていきましょう

ではでは皆様、次回の更新もお楽しみに




IMG_1794-column12

2015年11月4日|カテゴリー「スタッフブログ
IMG_091531
こんにちは(^^♪
横浜平沼橋の伊藤です。

つい先日、しいたけの原木を見つけたので
現在、栽培中です
育て方はとても簡単で、しいたけの原木を
丸一日、水に浸けておきます
その後、約2週間、日の当たらない涼しい場所に
置いておくだけという初心者の私でも簡単に作れてしまう
ものなんです

ちょっとだけ真面目な話をしますと、近年、シックハウスの健康被害が増え
2002年の建築基準法改正に伴い、接着剤や塗料に含まれるホルムアルデヒドと
シロアリ駆除剤に使われるクロルピリホスの2種類を法的に規制しました
そして生まれたのが「F等級」と呼ばれるもので、皆様もF☆☆☆☆(フォースター)なんて言葉を
耳にしたことがあるのではないでしょうか

これだけ聞いてしまうと、ホルムアルデヒドやクロルピリホスってとんでもなく悪いものという印象を受けてしまう
方も多いと思います
確かに過剰な摂取は良くないですが、実は、ホルムアルデヒドは自然界にいくらでも存在している物質なんです
IMG_09222
例えば、私たちが良く食べる、リンゴやナシ、魚介類にも多く含まれていて
ブログにも出てきているしいたけにもホルムアルデヒドは含まれています

私たちが良く食べるものに多く含まれているということは、ホルムアルデヒドは
そこまで危険な物質ではないいんですよ
シックハウスの直接的な原因は他にあるのかもということになります

その答えが気になる方は、是非展示場にお越し下さい

2015年11月3日|カテゴリー「スタッフブログ
こんにちは~無添加住宅の野口です

港北中川モデルハウスの『無添加ファーム 都筑農園』に、新しい仲間が増えました
レタス「5種類」を植えましたので、ご紹介致します
LETTUCE-ROMAIN5-simple1
レタスロメイン-LETTUCE ROMAIN-
和名では「コスレタス」と呼ばれています。葉にほのかな甘味があるのが特徴です。

RED-ROMAIN4-simple2
レッドロメイン-RED ROMAIN-
葉は透けたようなキレイな赤みが特徴で、サラダに混ぜると彩りが美しく食欲をそそります。
ITALIAN-ROCKET4-simple3
セルバチコ-ITALIAN ROCKET-
一般的な「ロケット」は春になると花が咲いてしまい収穫が難しくなりますが、「セルバチコ」は
一年中収穫出来るのが特徴です。ピザにのせて食べたりおひたしや鍋にもピリッと辛くて美味しいです。

a3f13b1aaccde416c957e98adc818fad3-simple4
レタスロロビオンダ-LETTUCE LOLLO BIONDA-
サラダはもちろん、サンドウイッチや飾り付けにもオススメです。
e8a5cef04cf684dab587b649016229202-simple5
レタスロロロッサ-LETTUCE LOLLOROSSA-
サンゴの様に葉先が縮れていて、赤茶色に色づきます。
歯ごたえはやわらかく、色・形もかわいらしいので、いつものサラダにアクセントとしてオススメです
収穫が楽しみですね
今後、成長過程もご報告致しますので、楽しみにしていて下さい
もちろん、収穫したレタスは、モデルハウスにご来場して頂いた方に、差し上げますので、ブログチェックを忘れないで下さい


scroll-to-top